神戸陸運局はどんな事が出来るのですか?

神戸陸運局ではどんな事が出来るの?

神戸陸運局では、車に関する諸手続きを行う事が出来ます。
諸手続きと言っても代表的な物で言えば、車検に関する事や、車を購入した時にナンバープレートを交付してもらうと言うとピンとくる方も多いのではないでしょうか。

日本は自動車保有台数が世界でも三本の指に入る程の保有国で、同時に自動車生産国でもあります。
その為、車に関する機関として、こうした陸運局と言うものがあるのです。

神戸陸運局に限らず、こうした車の諸手続きを行う機関が無かったことを考えてみましょう。
一人で複数の車を所有する人も居る中で、同じ車種、同じ年式、同じカラー、同じカスタマイズの車があったとしたら、他人の車なのか、自分の車なのか、パッと見ただけでは分からないと言えます。

ナンバープレートがあるから自分の車である事が分かると言う見方も出来ますので、陸運局の役割は非常に大きなものを担っていると言えます。

自動車検査登録制度があるから車社会の混乱を防いでいる

個人がそれぞれに所有する車を検査して、登録をする事によって、車の安全確保や公害防止に役立っています。
同時に、先にも少し触れましたが、個々の車の識別をしているとも言えます。
こうした自動車検査登録制度があるからこそ、所有者や使用の実態が明らかになり、把握されるようになるのです。

自動車検査登録制度は、今後もさらに巨大化して行くであろう日本の車の未来の秩序を支えていると言っても過言ではないのです。

テレフォンサービスも実施している

自動車に関する諸手続きについて、白色か緑色のナンバープレートの車の登録の手続きをする場合、便利なテレフォンサービスを利用する事が出来ます。
電話またはファックスで、問い合わせる事が出来、車検の予約の場合は、自動車検査法人の予約システムを利用して受付が行われています。
黄色や黒色のナンバープレートの場合は、軽自動車検査協会で取り扱いがあります。

最新記事